吉泉へ

京都の吉泉へ

まず、drinkの前におもてなしの一品。

これは、良いと思いました。

最初に鴨肉。

珍しいパターン

お椀。

昆布出汁がきつく感じました。

お口直しの一品。

うん。

お造り

うん。

素麺を寒天で固めてるのですが、、、

素麺がのびてるのですが、、、

素麺は湯がいて、冷たく食べるのが一番かもしれません、、、

鮎を番茶の香りをつけて食べるという、

これは、是非ともやってみたい。

料理教室では、燻製で出来ないかなー?

考え中。

マグロと水菜です。

器を変えれば家庭でも出来る料理かも。

と、いうことで、

海外のお客様が8割らしく。

おもてなしの心を感じました。

ありがとうございました。

☆をとったから良いと限りませんが、

今後

☆は必ずとりたいと思ってます。

☆☆☆

今回の感想は、

今時の写真映えする料理が多く、、料理教室には必要かもしれません。笑。

頑張って着物練習します。😎😎😎

京都にくると、

器がほしくなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする